スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


◆ 目次 ◆
蛸足ツーリストへようこそ。
「貧乏性・慎重・チキン・ええかっこしい・頑丈」なのもんがお送りする、
すくない予算でたくさん楽しみたい方の為の
ドイツサッカー現地観戦旅行ガイドです。
大きく出たな。

突貫工事で準備中のところがたくさんありますが、
適当に覗いてくださいませ。修正も随時行なっております。
項目に各リンクが貼ってありますので、気になるページからどうぞ。

なお、ここにある情報は全て管理人のもんが実際やったこと、
調べた事が中心になっているので、非常に偏りがあります。
このブログの情報はあなたの旅行をほんの少しサポートするだけであって、
同様の経験を保障するものではありません。
あしからずご了承くださいませ。

どんなところをウロウロしたのかは本館「蛸足サイドアタック」の
「ドイツ観戦旅行記カテ」(未完)をご参照ください。

○ 試合観戦 ○
「日程を決める」
「チケットの確保」
「スタジアム情報」

○ 移動手段 ○
「飛行機」:国際線・国内線
「DB」
「ジャーマンレイルパス・市内パス」
「時刻表」
「地図」

○ 宿泊 ○
「ホテルに泊まる」
「アパートメントホテルに泊まる」

○ 食事 ○

○ テレビ事情 ○

○ あると便利なもの ○

○ トラブルあれこれ ○

なお当ブログの旅のコストの優先順位は
イベント > 交通費 > 宿泊代 > 食事
となっております。


スポンサーサイト
08/17. 21:33 [ 目次 ] CM3. TB0 . TOP ▲
アパートメントホテルに泊まる
行くたびに高くなってる気がするドイツのホテル。
1日1万とか払ってられっかよ、ケッ。
んで今回はじめて利用したのがアパートメントホテル。
もともと「垂れる木」さんのサイトで紹介されていたのを利用してみました。
Bed and breakfast

通常のホテル予約と違うところは、
申し込みをした後に、空き状況を管理人さんに確認するため、
少しだけ日数がかかることです。
私の場合は翌日にはもう管理人さんから返事が来ました。
予約が確定した後は、何か聞きたいことがある場合、
直接管理人さんとメールでやりとりします。
もちろん英語です。ドイツ語ではムリなんで。
宿情報に記載されてない備品(ドライヤーの有無)や
支払いの仕方(カード可か?)について確認したり。
あと「私はフットボールファンなんだけどテレビでDSFは見れるか?」ということを聞いたら
「大丈夫!他にユーロスポーツというメジャーなスポーツ番組も見れるよ!」
とお返事が(笑)
出発が近づいてから、アパートまで具体的にどうやって行ったらいいのかを、
またメールで教えてもらいました。
着いてからは、管理人さんから部屋の使い方を説明してもらい、鍵を受け取ります。
その後も困ったとき(洗濯機がいつまでも止まらないなどw)
部屋に出向いて教えてもらったりしました。
基本的に英語でのやりとりになりますが、
私の英語力は中学英語にもあやしいレベルですが、
まあ何とかなります。
身振り手振りというコミュニケーションもありますし!
チェックアウトも管理人さんのところに出向いて、
そこで現金で支払いをして(そこはカードは使えませんでした)
領収書をいただいて、そして笑顔で「さようなら」しました。

アパートの利点はなんといっても安いこと。
荷物を置きっぱなしで移動できること。
自炊ができること。
洗濯ができること。
チェックイン、チェックアウトの日に時間的に余裕があって、
近場に行きたいところが集まってるなら、
利用価値はホント大きいです。

私が利用したのはエッセンの中央駅から歩いて10分強のアパートで(ココ)、
部屋付きのトイレとシャワー。衛星テレビが2つ、洗濯機、オーブン、
電子レンジ、コーヒーメーカー、トースター、湯沸しポットなどがついてました。
1日30ユーロ、2人だと35ユーロ。
1週間単位だとまたちょっと割引になって、
私の場合は最初の5日間を一人、その後7日間を二人、で合計320ユーロでした。
中で2日間はフランクフルトのホテルに泊まりましたけど
(そこは2泊3日で朝付き合計96ユーロ。安!)
その間の宿泊代を払ってても、まあいいかな、くらいの予算でおさまりました。
注:データは2007年9月時点のものです。

大きな町になれば値段も上がりますし、アクセスが不便であれば安くなります。
そのへんはホテルを探すのと一緒ですので
予定とご予算を考えて選んでみてください。


10/06. 19:28 [ 宿泊 ] CM1. TB1 . TOP ▲
ホテルに泊まる
私がメインで使っているのはこの二つ。
HRS
ブッキング

値段もキャンペーン価格などかなり安いものも出ます。
両方とも日本語ページがあるし、
HRSの方は基本的にカード番号を指定しなくてもいいので安心です。
まあ18時までにチェックインしないとキャンセル扱いになりますが。
予約を残しておいて欲しい場合はカード番号を入力するようです。
どちらも予約の時点で支払いは発生せず、
(カード番号は保障やキャンセル時の支払い用)
現地での支払いになります。

予約はこのページでやって、
宿の情報(部屋の写真や地図など)は宿の公式ページやら、
他の予約サイトなどからも確認したりします。

この二つでちょうどいいのが見つからない場合、比較的安くて、利用して問題がなかったのは
オクトパストラベル
ホテルモール

オクトパスは予約と同時にカード決済。
ホテルモールは事前に銀行振込が必要ですが、
ハンブルクではかなり安く泊れました。
両方とも日本語で予約できます。
ただ最初の二つに比べると、登録されているホテルの数は少ないです。

小さな街に行く場合、街のサイトを利用する手もあります。
町の名前 + .de で検索するとそれらしいものが出てくるでしょう。
んが、ミッテンヴァルトでは予約できたにもかかわらず
宿がやっておらず(問題外だ)
ゴスラーではちゃんとお返事がきたけれど、
行ってみたら別の場所に変わっていたりと、
それなりにリスクもあるかもしれません。
シュツットガルトの街のホテルページはかなり充実しており使えます。
http://www.stuttgart-tourist.de/index_ENG.htm (英語ページ)


あと注意したいのが、英語ページなどでイギリス運営のサイト。
ミュンヘンの安い宿がなくて、Hotel.comというサイトを利用したところ、
後からカードの請求でポンド立てのものが来て、
最初はなんだか分からず焦りました。
ユーロよりもさらに高いポンド。
手数料払っても9000円で泊れる~と思っていたら14000円かかって泣きました。


その他あれこれ

30ユーロ代の宿はだいたいシャワー共同ですね。
気にしなければ大丈夫でしょうが、深夜に帰る予定がある場合は
やっぱりうるさくするとメイワクなのでシャワーつきの部屋を予約しますけど。
宿のドライヤーが総じてうるさいので、
髪や洗濯物を乾かしながらいつもヒヤヒヤしています。

メッセの時期にあたると、ホント笑っちゃうくらい高いです。
のきなみ埋まってるし。
他の近隣の街を探しましょう。
また安いと思って予約しても、そこまでの移動にトラムを使わなければいけないなら、
結局トラムの料金が加算されるのであまりお得にならないことも。
使うならジャーマンレイルパスの有効なSバーンの止る駅を(笑)

チェックイン前、チェックアウト後でも荷物は預かってくれます。
まああまりセキュリティの面でちゃんとしてないところの方が多いですが。
そこに置いとくだけ?なところも結構あります。

あ、ガストホフのような小さなところだと、チェックアウトしたくても人がいない、
という場合もありますので要注意。

ホテルの朝食時間は、土日になると遅くなったりします。
もしも朝食時間より早く出なければいけないときは、
前もってお願いするとお弁当を用意してくれる事も!?


10/06. 19:18 [ 宿泊 ] CM0. TB0 . TOP ▲
時刻表
本家DBの時刻表(英語版)はコチラから。

個人サイトさんでは「DB利用ガイド」
ドイツ鉄道に関する情報がたくさん詰まっております。
私はここの「お勧め!駅名簡単入力」がとても便利でよく使っています!
全てを網羅しているわけではありませんが、主要な駅なら日本語で選択できます。
何が面倒ってドイツ語の駅名を入れるのが面倒なんです。
フランクフルト空港とか、どんな名前で入力すんだっけ?と最初に躓いちゃいますし。
入力した後はDBの時刻表サイトに飛びます。

私は心配性なので、行く前はマイ時刻表を作っていきます。
コピペ&ペイントソフト使用の力技なので面倒ですけど。
とりあえず考えられるパターンを、時間帯に幅を持たせて作ります。
例えば、朝の練習が10時からなら、この電車でこの乗り継ぎで、
出るのが遅れたらこっちのルートに変更してこの時間・・・とか。

自分の時刻表を作る時は、ちゃんと途中駅も表示させておく事をお勧めします。
DB、意外にハデに遅れます。
始発駅なのにいつまでも出発しない事もあります。
遅れても乗り継ぎの電車は待っててくれません。
思いっきり定刻で出て行ったりします。
ゴメンネ、でオレンジジュースをもらったことはありますが・・・。
出発と到着の時刻だけを書いていると、途中ですっごく不安になるので、
通過する駅の名前を知っているだけで、
乗り間違えた場合なども早く気がつきます(笑)

時刻表を作らなくても、駅の長距離切符販売機で簡単にプリントできます。
上記サイトに自動発券機の使い方が詳しく書いてありますのでご参照ください。
注意点としては、液晶画面なので設置場所によってとても見ずらいです。
私は背が低いので角度によってはまるで見えなかったりします。


切符あれこれ
ジャーマンレイルパス

4日間から使える乗り放題のパス。
二人で使うツインパスの方がお得です。
トラムやUバーンでは使えませんが、
北ドイツのメトロノームとか言う黄色と青の新しい電車では使えました。
切符を買う手間がないのがなにより便利。
1日何ユーロで元が取れるか、そんなに使わない日があっても、
別の日に大幅にモトが取れるなら差し引きOKになるもんです。
自分の予定をじっくり考えて計算しましょう。
DBのサイトからも切符を早く買うと同じくらい割引になりますが、
その電車に乗れるかどうか分からないし、予定はいつ何時変更になるか分かりません。
なにより降りたらそこでおしまい。パスは乗り降り自由ですし。
窓口にどんなに並んで待っていても、自分の休憩時間になったらとっとと退席するのが職員の常。
聞きたいことはじっくり時間をかけてきいているのがお客の常です。
ジャーマンレイルパスがあるとその辺のストレスがなくなるのでラクです。

私はいつもHISで購入しています。(比べるとここがたまたまいつも安い)
→ HISのジャーマンレイルパスのページ
店頭で買う場合、HISで飛行機や宿を予約していないと、
手数料1000円かな?がかかるのでご注意。
ネットで予約なら手数料はかかりません。
届くまでの日数の余裕を見て申し込みましょう。
結構キャンペーンをやってたりするので、手数料を差し引いてもお得になる事もあるので、
チェックしてみましょう。
私は10%オフが1回と、新宿本店店頭でのみの割引が1回、
ちょうどあったので使いました。

パスを使うときはバリデーションが必要です。
フランクフルト空港駅では、ICEなどが発着する長距離列車駅の、
(ドーム型のガラス張りの天井になってます)
左手奥にある窓口でやってます。
この駅までの移動途中の通路にある窓口では、
切符は販売してますがバリデーションはやってません。

市内で使えるパス

よく「○○カード」(○○は町の名前)という、交通と美術館などの割引がついている3日間有効のカードとかありますが、市内交通だけのパスというのもあるのでチェックしてみると良いかも。
私はシュツットガルトに3泊したときに、
3日間有効のカードをインフォメーションで買いました。
ちゃんと「いつから使いますか?」と聞いてくれます。
美術館などに行く予定はなかったので、こちらの方が断然お得。
トラムが発達してるシュッツで乗り回しましたよ(笑)
有効範囲の外まで乗るときは追加料金を支払えばOK。

あとホテルチェーンによっては、
部屋のキーが市内交通の切符代わりになるお得なところもあるようですね。

試合のチケット
よくブンデスの試合チケットは交通費込み、なんて話を聞くんですけど、
これって距離的にどこまで有効なんですかね?
試してみた事はないんですけど。
どなたか知ってる方、やってみた方おりますか?


  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。